お花と、お茶のお稽古

紫光会のあゆみ

1974年
(昭和49年)
初代会長 杉本光月先生により「紫光会」発足。
発足当時、入門したのは坂本美智月先生。現会長 中嶋皐月先生はまだ中学生。 
1975年
(昭和50年)
新春懇談会としての新年会には来賓を含め12名ほどの出席。会員は徐々に増加。
11月第1回紫光会華展「炎」京都パレスサイドホテルで開催。
1977年
(昭和52年)
2月第2回紫光会華展「光と影」ホテルニュー京都で開催。
1984年
(昭和59年)
6月第3回紫光会華展「流れ」京都アスニ―で開催。

 

開催にあたり(ごあいさつ)

2000年
(平成12年)
2月第4回紫光会華展「四季・行事」京都アスニ―で開催。
大きな華展として、紫光会華展「四季」開催。  
2013年
(平成25年)
3月初代会長 華務職 総華老 杉本光月先生没。
中嶋皐月先生、会長に就任。
2017年
(平成29年)
御室流華道 教授 中嶋皐月、入江久美月、小佐々真由月、他
茶道裏千家 正教授 中嶋宗榮、準教授 野瀬宗真・杉本宗理・北村宗智・小佐々宗美・吉村宗弘(ドイツ在住)
最初は華道のみで始まった会だったが、茶道も日々充実していき、今日の紫光会に。



PAGETOP
Copyright © 紫光会 中嶋皐月 All Rights Reserved.